About Makiko

Makiko is a Tokyo-based illustrator and artist working in acrylic gouache, drawing pen, COPIC marker, Adobe Photoshop, and Adobe Illustrator. 

東京近郊で活動するイラストレーター・アーティスト。

アクリル絵具、ミリペン、COPIC、Photoshop、Illustratorを使用し作品を制作している。

 

Her style is greatly influenced by modern illustrations.  While she enrolled at Keio University in Japan and specialized in art history, she was fascinated by Hokusai Katsushika’s illustrations, 19th-century British illustrations, George Barbier, Errol Le Cain, and psychedelic posters.​

Makikoの作品スタイルは近世のイラストレーションに強く影響を受けている。慶應義塾大学に在学中、美術史を専攻し、葛飾北斎、19世紀イギリスのイラストレーション、ジョルジュ・バルビエ、エロール・ル・カイン、そしてサイケデリックポスターに感銘を受ける。

 

Makiko started to participate in group exhibitions from 2010 as an illustrator and artist "Myamo." 

2010年より「Myamo」と言う名前でグループ展などに参加し始める。

 

On December 24, 2017, Makiko started to work as an illustrator and artist under her real name "Makiko Kodama."

2017年12月24日、Makikoは本名である「Makiko Kodama」の名前での作家活動を開始。

 

Until now, she participated in about 20 exhibitions and events including group exhibition, traveling exhibition, two-person exhibition, event, and expo.  

 

Makiko has been working with an author, museum, science lab of the University of Tokyo, actress, shopping street, and with many private clients. 

Makikoはこれまで、20以上の展示やイベントに参加し、作家、美術館、東京大学工学部研究室、女優、商店街、そして多数の個人クライアント様と仕事をしている。

© 2017 by Makiko Kodama.

  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon